おじさんレンタル おばさんレンタル相談 プロフィールの作り方講座:スキルレンタルのおじおばレンタ

TEL:090-1819-8220(AM10:00〜PM8:00)

プロフィールの作り方講座

基本的なプロフィールの捉え方  <SEO実践結果はこちら>
この捉え方には、大きく分ければ2通りの捉え方があります。
1.利用者に対しての説明
2.検索に対するキーワード


1.利用者に対して
これは、レンタルする側からだと、どうしてもどのような人が来るのか心配となります。
そこで、重要なのはより詳しいご自分の説明です。
一般的に、同じ趣味や境遇など自分と重なる部分があると、結構安心感が高くなる傾向にあり、または年配者の熟知した経歴なども、相談者にとっては頼もしく感じる所も有るようです。
そのため、プロフィールに「趣味・好きな食べの物」また「幼少時代に住んでいた所・出身校など・所在地」「身長や体重」等にも共感を持たれることもあるようです。他にも、現在の近況報告などもご自分を説明するのに良い材料だと思います。
おばさんレンタルでプロフィールを出される場合は、当レンタル会員で需要が高いのが「後片付け」の掃除が結構レンタル利用されおり、他には、料理や趣味も定番と言った感じてしょうか。

大事な事は、ご自分がどのような人間なのか知ってもらう事が重要となります。
これが一般の商材などに捉えれば、仮に家電のテレビだとしたら、4Kかフルハイビジョンか、また機能的に何が付いているのか、総合的な所でその内容が価格に見合うか、などとなるでしょう。
そのためには、家電ショップのテレビコーナーには様々なパンフから、POPによる色々な説明が分かり易くされています。
おじさんレンタルの場合も同じで、言い方は悪いのですが商材が、たんにおじさんになっただけです。
また、おじさん(おばさん)になると、立派な中古なのでその当たりも考慮されると尚良い説明が出来るでしょう。(言い換えればこれは、長く生きてきた知恵や知識であり、「亀の甲より年の功」と言う事です)

2.検索に対して
この検索は、一般的にSEOと言います。
非常に簡単に説明していきますが、これを熟知されれば別の職業の一つにもなります。
まず始めに、このサイトのビッグキーワードは「おじさん」となります。
次のキーワードが「レンタル」です。
このため、どのページにもビッグキーワードとして「おじさんレンタル」のH1タグで表記されています。
他にも、MATAタグで説明文として記載されていて、この部分は検索されたときのページ説明に表示される事になります。SEOとしての効果はありませんが、検索ページの見出しとしてクリックして貰えるかどうかの判断材料にもなります。

そこで、まずはプロフィールで必要なキーワードは、二次キーワードとなり、この文章は「利用者に対して」の説明文にも絡んできます。
例えば検索で「おじさんレンタル 千葉」と検索した場合、「おじさんレンタル」でこの全体ページが候補にあがり、次の「千葉」で、「所在地」の場所が2次キーワードして浮上します。
またさらに絞り込んだりした場合、「おじさんレンタル 市原」とした場合は、私のページが現在Google2位「3/26現在」で表示されます。(たぶんもう少しで1位になるかと思います)
この絞り込みの「市原」は私のページの所在地で記載されているだけです。
この様に地域などの場合は、絞り込みがかなり効果を上げますし、また趣味なども同じ趣味を探されるようなときに、かなり高確率でトップ表示されます。

記載の仕方
例えば「おじおばレンタでおじさんレンタルしています」と「おじさんレンタルのおじおばレンタです」では、どちらが高いキーワード羅列となるでしょうか。
この場合、「おじさんレンタルのおじおばレンタです」の方が、書き出しの始めに「おじさんレンタル」が有るので、こちらが強力なキーワードとなります。
このキーワードを分解すると「おじさん」「レンタル」「おじおば」「レンタ」となりますが、正確には、単語一つもキーワードとして成立します。
これは、Googleのアルゴリズムの捉え方で、一番最初に記載されている文章「単語」を優先して取り上げる傾向と言う事です。
また、Googleのアルゴリズムはかなり人間の読解力に近い能力があると考えていいかと思います。
また、ほぼ日本だけで使うローマ字もGoogleは認識できます。このため、実際に「ojisan-Rental」と検索すれば、「おじさんレンタル」または「おっさんレンタル」のサイトが検索されます。
このローマ字検索は名前などでも同じ結果となりますから、Googleの日本独自の仕様だと考えられます。

ではより効果を上げるためには、キーワードの連続羅列をすれば良いのかと言うことです。
しかし、この方法でより高い順位になると考える方も昔はいましたが、今ではそんなアホなことをする方は居ないはずです。
この様なキーワード羅列をすれば、まず間違いなくスパム扱いとなり、場合によってはドメインがインデックス除外対象となる場合も有ります。
・・大きな声では言えませんが・・小さいと聞こえないって・・・
この対策を理解出来ると、これだけでまだ食っていける可能性もありますよ。
SEO対策の技術者としてですが・・ただ、自分ではもう終わりつつある仕事だと思ってますが・・・


外部リンクのお願い
これは、いまではおなじみの「BLOG・Twitter・facebook」等です。
この外部対策に関しては、私の方で打てることはほぼありません。
会員になられた方の協力無しでは、まず無理な対策とも言えるでしょう。
やって頂きたいことは、BLOGやTwitterなどからご自分のページで構いませんからPRをして頂きたいのです。やり方は簡単で、普通に発信して頂けるだけで構いません。
強いてお願い出来れば、最初の文面に「おじさんレンタルのおじおばレンタに登録しまた・・」で始まって頂ければ全く問題有りません。
URLリンクは、ご自分ページであってもそのドメインが強調されますから、キーワードページとして全体の底上げになります。

最後になりますが、このページ自体もSEOから見た場合、一つの対策ページとして有効に働きます。
多分ですが、ある程度時期が経つと「おじさんレンタル プロフィール」で掛かるはずです。

SEO実践の結果 3/29日現在(制作後3日経過時点)
プロフィールの作り方講座のGoogle順位が下記の通りです。
「おじさんレンタル プロフィール」576,000 件/7位
「おばさんレンタル プロフィール」452,000 件/1位(他に2~5位まで当サイトが表示)

たぶん、この順位は一度下がった後に、再度現れるときは順位ランクが上がってるはずです。
4/14日現在「おじさんレンタル プロフィール」約 547,000 件/4位になりました。